ジャコモ・プッチーニ 1K

ジャコモ・プッチーニは1858年、イタリアの代々教会のオルガニストの家に生まれました。オルガン演奏家として宗教音楽家として歩き出しますが、ヴェルディの歌劇アイーダに影響され大きく方向転換。後に彼の最高傑作とされる「ラ・ボエム」や、長崎を舞台にした「蝶々婦人」、アメリカ西部を舞台にした「西部の娘」、彼の遺作となる中国を舞台にした「トゥーランドット」など、世界を舞台にした題材とクラッシク音楽やオペラの初心者にも親しみやすい旋律は世界中にイタリア・オペラを広めました。
限定コレクション ジャコモ・プッチーニは ペン先に彼の旋律の美しさを表現したデザインが施されています。

ルビーレッド・レジン/シルバー925

世界限定1,858本

※マイアカウントにて会員登録をしていただきますと会員価格が表示されます
定価 100,000円(税込110,000円)
販売価格 100,000円(税込110,000円)
SOLD OUT

Group

Top